メイン画像
害虫駆除について
ラットパトロールについて
お問い合わせ
対応エリア
ご自分でねずみ駆除をお考えの方へ
お客様の声
お客様の声
お客様の声

帆  苅:藤森さん、害虫獣駆除会社とはどんな業務なのか、ご存知でしょうか?
弊社は、ネズミ、ゴキブリ、ハクビシン、害鳥等の駆除作業をさせて頂いております。

藤  森:細かい所はわかりませんが、ネズミ、ハクビシンは知っていますので私の中で力強い味方って感じです。

  • 帆  苅:害虫獣駆除会社はどこか怪しいなと感じたことはありませんか?

    藤  森:あまり感じたことはないですね。
    困った時のことですので、あまり疑うことをしないかも知れませんね。

    帆  苅:私たちは害虫獣駆除業界内で独自施工技術を駆使しながら「お客様のためになれること」「お客様に信頼される会社」との思いで、駆除作業に取り組ませて頂いております。

  • 対談写真

藤  森:「お客様のためにできること」「信頼される会社」に対する思いは、素晴らしい取り組みですね。
どんな形で取り組みされているのでしょうか?

帆  苅:ただ思いだけでは厳しいですので、弊社は害虫獣等駆除作業に必要な資格は、全て取得しております。
また社内研修会等において日々技術向上をはかっております。
これもひとえに「安心してお任せ頂ける会社」「信頼できる会社」でありたいという思いからになります。

藤  森:本当に素晴らしいことです。
最近、怖い害虫で外来種とか、よく聞きます。
外来種は強い感じを受けますね。
害虫といってもシロアリ、ネズミ、ヒアリなど多種多様なイメージがありますから、大変な仕事でありながら、これからさらに重要な仕事になりますね。

帆  苅:お客様より今後更に、「駆除ありがとうございました。」「安心して生活できます。」とお喜びのお言葉を頂けるように精進していきます。

お客様の声
  • 対談写真
  • 帆  苅:藤森さんは「日本美人大賞」で準グランプリを獲得されて華々しいデビューですね。
    これまで長く芸能活動できることは素晴らしいことですね。

    藤  森:懐かしい響きですね。
    もう25年前の話でグループ活動5年、ソロ活動が長くなりました。

    帆  苅:25年ですか!企業も10年以上続ける事はとても大変な事ですが、芸能活動でどんな気持ちで取り組まれてこられたのですか?

藤  森:デビューがグループだったので自分を主張せず、自分の立ち位置を保ち、グループの和を大切にしました。
C・C ガールズデビュー後は、一生懸命に演じることでグループが一つになることを優先しました。

藤  森:ソロ活動を始めて、自分を主張しながら共演者と和をもちながら「これから先に何か、見えるはず。」と思いがありました。
グループ結成前は、CM やオーデション落選も経験し目立つ存在ではなく、デビューが21歳と遅かったので、とにかく一生懸命にやっていました。

帆  苅:ファンに一生懸命さが伝わることで新しいファンを獲得することですね。
ソロ活動になられてから、親しみ易い感じをうけていました。

藤  森:ソロ活動の初めはまだ、若さがありました。(笑)
ドラマやバス旅、海外取材や探検番組に出演し、海外で蟻食べたこともありましたね。(笑)

帆  苅:ナチュラルな感じや庶民的な感情がわいてきますね。

藤  森:「これから先に違う自分が見えるかも。」「なにかあるはず・・・。」と思いがありましたね。

帆  苅:芸能界は浮き沈みが大きいですよね。
これからの気持ちの変化はありますか?

藤  森:出産を経験し、子供を育てることになり、「もう一度ゼロ歳から再出発する。」「小さな景色や危険物を見つけたりして・・・」、「もう一度自分を見直すこと。」に考えが変わってきましたね。
これまでは人の目線を避け、周りを見る余裕はなかったですからね(笑)。

帆  苅:これからはいろいろな気づきが始まりますね。

お客様の声
  • 帆  苅:芸能活動する中でこれまででピンチかなと感じたことはありませんか。

    藤  森:ピンチはC・Cガールズのグループ解散ですね。
    これから自分を試されるとドキドキした感じで、ピンチはチャンスと考えて いました。

    帆  苅:仕事の上でのピンチと感じることなく、前向きに感じることが大切なことですね。

  • 対談写真

藤  森:いまだから言える話で、仕事がなくて貯金を切り崩して生活できるみたいな、軽い感じは持てなかったです。
自分を戒めて生活出来た事が、自分に見えない自信をつけた感じでしたね。

帆  苅:素晴らしいですね。

藤  森:昔の自分がいるから、今の自分の足元を固め、周りを見ながら進んでいくことが出来るようになった気がします。

帆  苅:簡単に人気は出てくるものではないですね。
アヒルの水かきを思い浮かべます。(笑)

藤  森:わたしもアヒルの水かきをやってます。(笑)

帆  苅:身体は資本ですが、健康法って何でしょうか。

藤  森:アロマテラピーを勉強して、香りから受ける生理学の効果を感じています。
また趣味で小さな農園作業や釣りを始めて楽しんでます。

帆  苅:自然の中で健康維持できることは素晴らしい!これからもお互いに健康で頑張って行きたいですね。
本日は本当にありがとうございました。

お問い合わせ   
Call:0120-21-7144